トップページ商品情報やさしく・おいしく栄養補給シリーズ

やさしく・おいしく つくってみようかん

つくってみようかん調理イメージ画像

やわらかくて美味しいようかんが、ポットのお湯でいつでも簡単に作ることができます。
※粉末タイプ

つくってみようかんの優れた機能

ポットのお湯で簡単に

ポットのお湯(90度以上)で手軽に作ることができる粉末タイプのようかんです。
お湯の量を調節することで、甘さや固さも変えられるので、お客様に合ったおいしいようかんを簡単に作ることができます。

やわらかくて、おいしいようかん

飲み込みが弱くなった方や、高齢者の方にも、おいしく食べていただけるように、やわらかく飲み込みやすいようかんとなっています。
国産北海道小豆を使用し、沈殿しにくいので、おいしく召し上がれます。

作り方

  1. ボールに「つくってみようかん」1袋を入れます。
  2. 90度以上のお湯300ccを徐々に加えます。
  3. よく混ぜて溶かします。
  4. バットや型などに流し入れます。
  5. 冷蔵庫でよく冷やし固めてください。

やさしく・おいしく つくってみようかん

やさしく・おいしく つくってみようかん

ポットのお湯で簡単に作れる、やわらかくておいしいようかんです。国産北海道小豆を使用。
※1袋でおよそ10人前ができます

容量・規格

容量:150g×10袋/ケース
賞味期限:製造日より10ヶ月
保存方法:冷暗所に保存して下さい。

原材料

糖類(ぶどう糖、砂糖)、粉末餡、でん粉、寒天、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース)、香料

バランスの通信販売
通信販売はこちら

栄養成分(1袋/150g当り)

エネルギー 593kcal
タンパク質 5.7g
脂質 0.8g
炭水化物 140g
ナトリウム 18mg
リン 45mg
カリウム 44mg
カルシウム 30mg

1人前当り(出来上がり1食分/45g)

エネルギー 59.3kcal
タンパク質 0.57g
脂質 0.08g
炭水化物 14g
ナトリウム 1.8mg
リン 4.5mg
カリウム 4.4mg
カルシウム 3.0mg

※つくってみようかん15gとお湯30ccの合計

ご使用上の注意

  • 開封後は、吸湿しやすいので、すぐにご使用ください
  • 調理後は、お早めにお召し上がりください
  • 粉末中に原料由来の黒っぽい粒が見られることがありますが、品質には問題ありません
  • 沸騰させたお湯で作ると、固さにばらつきが出ることがあります

つくってみようかん アレンジレシピ

さまざまな材料を組み合わせることにより、味のバリエーションがお楽しみいただけます。

PDFアレンジレシピのPDFデータはこちら

抹茶ようかん

材料

つくってみようかん(150g)、お湯300cc、粉末抹茶3g

作り方

  1. 粉末抹茶を少量のお湯に溶かし、液体状にします。
  2. ボールに「つくってみようかん」1袋を入れ、90度以上のお湯300ccに溶かし、【1】を加えてよく混ぜ合わせます。
  3. 型に流し、冷蔵庫でよく冷やし固めます。

[ご注意]抹茶はお湯に溶かしてから、つくってみようかんと混ぜ合わせてください。つくってみようかんを溶かしたあとに粉末状態のままで抹茶を加えると、ダマになる可能性があります。

いもようかん

材料

つくってみようかん1袋(150g)、お湯300cc、裏ごししたさつまいも50g

作り方

  1. 裏ごししたさつまいもを90度以上に温めます。
  2. ボールに「つくってみようかん」1袋を入れ、90度以上のお湯300ccに溶かし混ぜ合わせます。
  3. 【2】に【1】を加え、よく混ぜ合わせます。
  4. お好みの型に流し入れ、冷蔵庫でよく冷やし固めます。

あずきプリン風ようかん

材料

つくってみようかん1袋(150g)、90度以上に温めた牛乳200cc、90度以上のお湯100cc

作り方

  1. 90度以上に温めた牛乳200ccと90度以上のお湯100ccを用意します。
  2. ボールに「つくってみようかん」1袋を入れ、【1】を加え、よく混ぜ合わせます。
  3. お好みの型に流し入れ、冷蔵庫でよく冷やし固めます。

ページの上に戻る